話題のダイエット法&サイクルツイスタースリムWT情報【送料無料】

サイクルツイスタースリムの自転車運動による脂肪燃焼効果、その他話題のおすすめダイエット法などをご紹介。 エクササイズと食事の両面でバランス良いダイエットを進めて、理想のボディを手に入れましょう。 
 

最近の記事

2017年03月18日

ふくらはぎを温める痩せられるは本当?! その驚きの効果とは!!

ふくらはぎの役割とは


leg2.jpg

全身の血液の内、約70%が下半身に集中しているのですが、ふくらはぎはその血液を戻す為、重要なポンプの役割を果たしており、第二の心臓と呼ばれたりしているのはご存知でしたか?

そして体に何らかの不調が見られる時、そのふくらはぎが冷えている事に、関院長(せき接骨院)が注目されました。

先の説明でも触れたふくらはぎのポンプ機能ですが、冷えるとその機能も低下してしまう為、全身の血流不全や冷えなどの原因になります。

身体が冷えると、

  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ

で体調が低下し、いわゆる

  • 燃焼効率の悪い身体 = 痩せにくい身体

の状態に陥ります。

そうならない為に、またその機能を活性化させる事で、ダイエット等の美容と健康の両面での改善を図ろうという方法をご紹介致しましょう!!


ふくらはぎ温めダイエットはこんな人に効果が期待される


  • 冷え性がひどく、いつも先端が冷たい
  • むくみに悩まされている


ふくらはぎ温めダイエットの方法


方法1:サポーターやレッグウォーマーなどでくるぶしからひざの下までを覆う。
※但しきちんと密着感があり、かつ締め付け過ぎない素材を選びましょう

方法2:使い捨てカイロを用いて、

  • 三陰交(さんいんこう)−内側のくるぶしから親指の幅3本分、真上方向あるツボ
  • 懸鐘(けんしょう)ー外側のくるぶしから親指の幅3本分、真上方向あるツボ
    を靴下の上から貼り付ける

三陰交は、低血圧、やせすぎ、ふとりすぎ、むくみや冷え症、更年期症状に効果を発揮します。
懸鐘は、胃のむかつき、食欲の不振など消化器系統の症状改善効果をもたらします。


ふくらはぎ温めダイエットの効果


leg3.jpg

関院長の患者さんの実例ケースとして、上記の方法でふくらはぎを温める事、約半年間での効果は、

体重 -9kg

お腹周り、脚もスリムになって、洋服のサイズが変わったことが記録されています。

この他、ダイエット効果に留まらず、

  • 低体温
  • 高血圧
  • 乾燥肌

など様々な面で、目を見張る改善を発揮しています。

ごく簡単に摂りいれられるダイエット法なので、是非是非お試しあれ!






posted by めきっきー at 04:21| ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする